国内レース他 ニュース

2019.08.07

山野哲也 全日本ジムカーナ第8戦 レースレポート


国内レース他 | 山野哲也 全日本ジムカーナ第8戦 レースレポート

CATEGORY:JAF全日本ジムカーナ選手権第8戦
CLASS:PN2
DATE:2019/8/4
CIRCUIT:スポーツランドSUGO 西コース
MACHINE:EXEDY 12D 124
DRIVER:山野哲也
AUDIENCE:3,000人
NEXT RACE:9/8 スピードパーク恋の浦

決勝:優勝

 2019年JAF全日本ジムカーナ選手権シリーズ第8戦がスポーツランドSUGO西コースで開催された。開幕から1位、1位、2位、1位、1位、1位、1位と今季絶好調の山野哲也。前戦美川ラウンドでは2019年度シリーズチャンピオンが確定し、山野自身19回目のタイトル制覇となった。タイトル確定後の安堵のなか、チームドライビングマジックの展開に注目が集まる。

 2日金曜日。気温33℃、晴れ。コースは中速コーナーが連続する前半に左270度ターン、後半は変形8の字ターンと180度ターン。アンジュレーション変化のある複合コーナーが多い珍しいレイアウト。チームはタイヤサイズを中心にテスト走行を行う。4ヒートを消化した山野124はヒート3のタイムで1位となった。

 3日土曜日。ヒート1、気温30℃。晴れ。コースは前半後半ともに金曜日と同じレイアウト。松本124が1分42秒646でゴールし、ターゲットとなる。続く河本Zは1分41秒721でゴールするも2つの脱輪判定を受ける。いい流れを持つ山野124がスタート。高いコーナリングスピードを保つ技術はSUGOを手の内に収める。しかしタイヤバリヤを2つも飛ばすことで2輪脱輪ペナルティ。とはいえ生タイムは1分40秒703と唯一の40秒台でゴールした。ヒート2、気温34℃。晴れ。仲川スイフトが1分42秒700と2位に割って入ると松本124が1分42秒287でトップを塗り替える。河本Zは1分42秒805。フロントタイヤを17インチに変更した山野は鋭いコーナリングを魅せる。1分41秒061を叩き出しトップタイムを塗り替えた。

 4日日曜日。ヒート1、気温25℃。コースは変形8の字がなくなり、代わりに右270度ターンとなる。平野ではドライだった宮城県はSUGOの山だけが霧雨に覆われた。まずは阪本スイフトが1分46秒437でトップ。なかなかベストが更新されないなか、河本Zが1分45秒067とベスト更新。そして山野124がスタート。第1コーナーから異次元のレイトブレーキングを見せる124spiderは中間をトップで通過、パイロンターンも小さく決め、タイムは1分44秒066とトップに踊り出た。ヒート2、気温30℃。雨は止み徐々にドライ路面となる。各クラスともに難しいレイアウトに足を救わながらもベストタイムの更新合戦となる。仲川スイフトが1分38秒台、地元工藤シビックが1分39秒台に入る。注目のラスト2台、河本Zがスタート。中間ベストを更新しながらゴールしたタイムは1分38秒293とベスト更新。追いかけスタートの山野124はさらに中間ベストを更新。絶妙なマシンコントロールで高いスピードを維持しながらニュートラルステアでコーナーを抜けていく山野。ロスが一切見あたらない山野がチェッカーを受けた。一瞬の静けさのあと、「1分37秒278!ベストタイム更新!山野哲也優勝!」とアナウンサーが絶叫する。あまりに速いタイムに会場から大きな歓声があがった。山野は全日本ジムカーナ選手権112回目の優勝となりギャラリーや関係者から大きな拍手を浴びた。

 1位アバルト124スパイダー、2位ニッサンフェアレディZニスモ、3位スズキスイフトスポーツ、4位ホンダシビックタイプRという異種格闘技のなか、確実に勝率を上げているチームドライビングマジック。戦略から成果まで他を圧倒し続けている。

<山野哲也コメント>

「チャンピオンシップのプレッシャーから解放された週末だった。本来の”今週末勝つ”という目的から”3年後、5年度のために引き出しを増やすチャレンジを行う”というテーマに変更した。決勝当日はヒート2までに路面はドライになると想定し、ヒート1からドライセットで挑んだ。ウェットのヒート1、ドライのヒート2ともに2位以下に1秒以上のマージンを作り優勝することができた。チャレンジは成功し、将来につながる優勝以上の成果がチームにもたらされた。次戦九州ではアジアから視察団が来ると聞いている。いい大会を見せることができるよう努力する。」

山野哲也(EXEDY 12D 124)
山野哲也(EXEDY 12D 124)

全日本ジムカーナで通算112勝目を挙げた山野哲也(EXEDY 12D 124)
全日本ジムカーナで通算112勝目を挙げた山野哲也(EXEDY 12D 124)

国内レース他 News Ranking

本日のレースクイーン

2019 D’STATIONフレッシュエンジェルズ
林紗久羅(はやしさくら)

国内レース他 Photo Ranking

フォトランキング