国内レース他 ニュース

投稿日: 2020.10.12 18:57
更新日: 2020.10.12 19:00

スーパー耐久:「いまの坪井は手をつけられない状態」ST-4クラストップ戦いを見守った土屋武士


国内レース他 | スーパー耐久:「いまの坪井は手をつけられない状態」ST-4クラストップ戦いを見守った土屋武士

 ピレリスーパー耐久シリーズ2020第2戦『SUGOスーパー耐久3時間レース』。10月10日に行われたGr-2 決勝レース、ST-4クラスはGRGarage水戸インターGR86(久保凜太郎/細川慎弥/坪井翔組)がポール・トゥ・ウィンで今季2連勝を決めた。

 勝敗の分かれ目は二度目のセーフティーカー明け。リスタート時点で坪井がステアリングを握るGRGarage水戸インターGR86はENDLESS 86の松井孝允、林テレンプ SHADE RACING 86の石川京侍に続くクラス3番手を走行していた。ヘビーウエットのコンディションのなか、トップドライバー3名はクリーンなバトルを展開。そんな3台のなかで最もペースが速かったのは、3番手を走る坪井だった。


本日のレースクイーン

Toners
佐々木萌香(ささきもえか)

国内レース他 Photo Ranking

フォトランキング