国内レース他 ニュース

投稿日: 2020.12.19 10:15
更新日: 2020.12.19 13:38

スーパーフォーミュラ・ライツ:2020年最終ラウンドは宮田莉朋と阪口晴南がポールを分け合う


国内レース他 | スーパーフォーミュラ・ライツ:2020年最終ラウンドは宮田莉朋と阪口晴南がポールを分け合う

 全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権の2020年最終ラウンドとなる『2020年 REBELLION 全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権 第15戦/第16戦/第17戦』は12月19日、富士スピードウェイで第15戦/第16戦の公式予選が行われ、激しいアタック合戦の末、第15戦は宮田莉朋(カローラ中京 Kuo TOM’S 320)が、第16戦は阪口晴南(Buzz Racing with B-MAX)がポールポジションを獲得した。


関連のニュース

本日のレースクイーン

KeePer Angels
後藤佑紀(ごとうゆうき)

国内レース他 Photo Ranking

フォトランキング