国内レース他 ニュース

2016.04.12

AS RACING、S耐開幕戦は4番手目前のトラブルでリタイア


国内レース他 | AS RACING、S耐開幕戦は4番手目前のトラブルでリタイア

スーパー耐久シリーズ2016 茂木
「茂木スーパー耐久レース5時間」
開催日:2016年4月1〜4月3日

コース:ツインリンク茂木
Wether/Condition:(予選)晴れ/DRY
Wether/Condition:(決勝)晴れ/DRY

チーム:ビズキューブ レーシング ランサーX
ドライバー:田ヶ原章蔵/岡本武之/塚田利郎/竹田直人
来場者数:15000人

■公式練習4月1日
いよいよ新たにビズキューブさんをメインスポンサーに迎え始まったスーパー耐久シリーズ開幕戦!! 長年ひたしんだキャラクターカラーではなく、斬新なカラーにチェンジして、鮮やかになったマシン!! 今期も全戦参戦してチャンピオンを目指し走ります!! 開幕の地は、ツインリンク茂木。そしていきなりの長時間レースとなる5時間レース!!ドライーは、田ヶ原選手、岡本選手を中心に九州で活躍する塚田選手、昨年からスーパー耐久レースにデビューした竹田選手。練習走行では、各自マシンとの調整や確認を行いトラブル等もありましたが、精力的にテスト走行を行い、まずまずの結果で終了。今回のレースでは、上位を狙えるドライバーラインナップ。予選はもちろん、本番のレースでも期待の持てるフリー走行でした。

■予選4月2日
春らしい天気ではなく曇りで始まった予選。Aドライバーの田ヶ原選手からスタート。車の状態を確認しながらアタックへ入る。クラス4番手と不本意な結果に残念感が広がる。それを見てBドライバー岡本選手はコースインをして落ち着いてアタックに入るもコースイン前に雨がパラついた影響もあり思うようなタイムを刻むことが出来ず、総合26番手、クラス7台中6位から明日の本番は追い上げる結果となった。その後の塚田、竹田選手もあぶなけなく予選基準タイムをクリアして上々の仕上がりを見せてくれた!!明日の天気は微妙な感じ、結果はいかに・・?!

◆予選総合タイム順位結果
1: CarNO.59 DAMD MOTUL ED WRX STI
2: CarNO.6 新菱オート DIXCEL エボX
3: CarNO.20 RSオガワADVANランサー
———————————————————————–
6:CarNO.505 ビズキューブレーシング ランサーX TIME:4’13.346
ドライバー: 田ヶ原 章蔵 TIME:2’05.139
ドライバー: 岡本 武之 TIME:2’08.207
ドライバー: 塚田 利郎 TIME:2’11.807
ドライバー: 竹田 直人 TIME:2’10.608

スーパー耐久第1戦もてぎ ビズキューブレーシング ランサーX
スーパー耐久第1戦もてぎ ビズキューブレーシング ランサーX

■決勝4月3日
決勝日は予報通り朝から雨・・しかし昼前には天気は回復。晴れの長いレースがスタート!! そんな中、今年も素敵なRQがピットウォークを雨の中盛り上げてくれる。今年は、咲原さおり、レイラ、新人の藤本朋希の3名が勝利の女神となくべくビズキューブ レーシングRQを努めてくれる!! いよいよ5時間の長いレースがスタート、スタートは田ヶ原選手。クラス6番手からスタートして確実に周回を重ねて12周目には5番手に浮上。その後も4番手の車両と残りわずかまで追い詰めどんどんペースを上げていく。しかし・・ミッションから異音が発生。残念ながら18周目に差し掛かる時にトラブルで車両をバックストレートに止め万事休止。その後もメカニックの懸命な作業は続くが残念ながら・・今回はリタイヤに終わった!! しかし手応えはあり、次回仙台菅生へ向けて前を向いた。ご来場頂いたGファンの方々やスポンサー各位、チームスタッフ全員に感謝を申し上げます。引き続きの皆さまの応援宜しくお願い申し上げます。次回は5月に仙台菅生!! 楽しみにお待ちください!!

1: CarNO. 59 DAMD MOTUL ED WRX STI 139LAP
2: CarNO.20 RSオガワADVANランサー 138LAP
3: CarNO.6 新菱オート DIXCEL エボX 138LAP リタイア:CarNO.505 ビズキューブレーシング ランサーX 16LAP

スーパー耐久第1戦もてぎ ビズキューブレーシング ランサーX
スーパー耐久第1戦もてぎ ビズキューブレーシング ランサーX

■レース後コメント
◆星名功一代表
2016年シーズンもスタートしました。今年はカラーリングも一新して、いい形でスタートしたかったのですが残念ながらミッショントラブルによってリタイアとなりました。次戦は気持ちを入れ替えてベストなレース展開ができるように準備します。

◆田ヶ原章蔵選手
良いレースしていたので。。残念の一言しかありません!!次回はスピードで勝負します!! 今年もファンの方々、スポンサー各位には感謝申し上げます!!

◆岡本武之選手
今シーズンは、久々に痛車でもキャラ車でもなく普通のレーシングカーっぽいカラーリングだし、スーツも何だかレーシングスーツっぽいし、と色々変わったので505号車らしくないというご意見もあるようです。が、逆にそれが新鮮だというお声も頂戴しているようで、私も嬉しい限りです。そうは言ってもあの505号車ですから、いつキュートなデザインに変わらないとも限らないので、油断はできませんけど。まあそんな訳で、今年は普通にカッコいい系の505号車をお楽しみいただければと思います。といった感じで開幕戦はサクッとマシントラブルでリタイアとなりましたが、まだシーズンは始まったばかりなので、次戦の菅生も505号車の応援をどうぞ宜しくお願い致します。

◆塚田利郎選手
カラーリングも一新し、「ビズキューブ レーシング ランサーX」となった#505号車光栄にも記念すべき初陣に参加させて頂く事となりました。さて、レースとしては初めてのツインリンクもてぎでしたが、金曜日の練習では少しずつコースを覚え、スーパー耐久ならではのコース上での混雑具合を確認し、土曜日はユーズドタイヤで練習・予選と走ったわけですけど、まずまずのタイムが出たので、日曜日の決勝は5時間の長丁場ということもあり、じっくり丁寧に走っていけば自ずと結果がついてくると思い楽しみにしていたのですが、レーススタートから約40分過ぎたところでコース脇にストップ。それからメカニックの皆さんが必死に復旧を試みたのですが、敢え無くリタイヤという結果となってしまいました。ドライバーとしては残念でしたけど、それ以上にレースに向けて昼夜問わず必死に車を作り上げてきたチームのみんなが悔しい想いをしたのではないかと思います。それに報いるためにも次のレースではもっともっと頑張りたいと思います。これからも、「ビズキューブ レーシング ランサーX」への応援宜しくお願い致します。

◆竹田直人選手
新しいチーム体制になりDドライバーとして参加できること感謝しております。金曜の練習走行はとても気分よく久しぶりのランサーの感触を確認しました。今回のセッティングは特に踏める足になっていてラインも自由に選べてとても良い仕上がりでした。するとまさかの排気系のトラブル。ピットが慌ただしくなり声もかけられないくらいメカニックさん達が集中して作業されています。その姿から明日には必ず直してやるという気概を感じます。やはり土曜の朝にはばっちり治ってました。ところが生憎の雨です。来ました、私の大好きな雨。ところが予選までにどんどん路面は乾いて私の予選時間となりました。雨大好物だったのにぃ! この予選とても緊張しておりました。実は朝の練習走行で大失敗していたのです。無線でピットにクルマを後ろから入れろとの指示でした。入れやすいように斜めに振るのですが失敗して切り返さないとダメな甘い角度で止めたのです。走り以前の問題です。微妙なみんなの視線を感じており挽回するならばこの予選の車庫入れしかないと覚悟していました。Dドライバーの予選タイムは決勝グリッドには全く関係ないので私のミッションは予選終了時のピット前駐車角度となりました。緊張が走る瞬間です。サクッと予選通過タイムを出し2周でピットに帰ってきました。制限速度50km/hを保ちながらピットクルーが持つ看板よりもさらに左を突く鋭角なハンドルさばきにて、絶妙の角度を確保しました。大成功です! ガッツポーズしてるとチーフメカニックの米さんが、握手してくれました。でもそれはタイムのことでなく車庫入れ角度のことだと知ってました。決勝では、本当に残念なことになりました。次に、やるべきことは決まっています。必ずゴールをすること、それに集中して減量し、練習マイルを稼ぎ一つでも上を目指すことです。最後に、カラーリングが変わっても応援してくれる皆さんがいることも知っております。いつも応援して頂き本当にありがとうございます。結果で恩返しします。


国内レース他 News Ranking

本日のレースクイーン

ZENTsweeties
芹沢まりな(せりざわまりな)

国内レース他 Photo Ranking

フォトランキング