国内レース他 ニュース

投稿日: 2016.04.13 14:40
更新日: 2016.04.13 14:45

台湾のイケメン俳優、ロイ・チウがもてぎでF3をテスト。「日本のレースに出たい!」


国内レース他 | 台湾のイケメン俳優、ロイ・チウがもてぎでF3をテスト。「日本のレースに出たい!」

 4月7〜8日(金)の2日間、ツインリンクもてぎのスポーツ走行枠を使って、台湾人ドライバーのロイ・チウ(邱澤)がF3-N車両でのテストを行った。

 ロイ・チウは、これまでカートや二輪でレースキャリアを積み、アジアン・フォーミュラ・ルノーに参戦するなど実戦も経験。今回はステップアップを狙い、自身初のF3テストを行った。チームはKRCハナシマレーシングで、今回ドライブした77号車は、三浦勝が2015年に全日本F3選手権で使用していたダラーラF306だ。

 実はロイ・チウは、台湾や中国を中心に絶大なる人気を集める俳優・歌手なのだ。もちろん日本でもアルバムがリリースされている。撮影等の多忙な生活を送るなか、オフになると頻繁に来日し、東京や京都でのバカンスを楽しんでいるという親日家であり知日家。高校生時代に日本語を選択していたことで、日本語もとても流暢。そんなロイは、かねてより日本のレース参戦を希望しており、今回はまさにそのための布石とすべきチャレンジとなった。

台湾人俳優のロイ・チウがもてぎでF3をテストした
台湾人俳優のロイ・チウがもてぎでF3をテストした

 テスト初日の7日は残念ながらヘビーウェット。ストレートではまっすぐ走るのも難しいようなハイドロ寸前のコンディションでの走行となったというが、8日は一転して完全ドライ。1周ごとにマシンの挙動を確認しながら徐々にペースを上げ、ニュータイヤを履いたセッションでは1分50秒台前半のタイムを記録してテストを終えた。

「F3のダウンフォースは予想以上でした。ブレーキングの感覚もすぐにはつかめませんでしたね。ブレーキングポイントが早すぎたり突っ込みすぎたりいろいろでした。正直、初日のウェットが悔しいです。F3の本当の限界は、この2日間ではつかめたとは言えません」とロイ。


国内レース他 News Ranking

本日のレースクイーン

Vガール
愛聖りさ(あいせりさ)

国内レース他 Photo Ranking

フォトランキング