F1 ニュース

投稿日: 2016.04.16 02:44
更新日: 2016.04.16 02:45

「トラブルが相次ぎ、作業進まず」:ザウバー 中国GP金曜


F1 | 「トラブルが相次ぎ、作業進まず」:ザウバー 中国GP金曜

 2016年F1中国GPの金曜プラクティスで、ザウバーのマーカス・エリクソンは15位/18位、フェリペ・ナッセは19位/20位だった。

■ザウバーF1チーム
マーカス・エリクソン フリー走行1=15位/2=18位
 まずまずの一日だった。予定していたプログラムに従って作業を行い、特にソフトとミディアムのコンパウンドで多くの周回を重ねた。残りの週末に向けていい情報を得られた。

 僕らはパフォーマンスをもっと見つけ出さなければいけない。明日スーパーソフトを履いた状態でどうなるか見てみよう。予選でよりコンペティティブになれるようにマシンのセットアップを研究していく必要がある。

フェリペ・ナッセ フリー走行1=19位/2=20位
 残念ながら午前中は赤旗のためほとんど走行できなかった。その後テクニカルトラブルが発生して走行を中止しなければならず、十分な周回を重ねられなかった。

 午後に入ってからもついてないことに、予選シミュレーションラン中にパワーステアリングに問題が発生した。そのため、燃料を多く積んだ状態のマシンをどのようにコントロールするかチェックすることぐらいしかできなかった。

 タイヤの内圧を考えると、トリッキーなレースになると思う。午後にはミディアムとソフトタイヤで走った。ミディアムの方が一貫性があり、ソフトの方がパフォーマンスが優れているがあっという間に終わってしまう。


本日のレースクイーン

エヴァンゲリオンレーシングRQ2020
藤谷梨砂子(ふじたにりさこ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング