F1 ニュース

投稿日: 2024.02.06 04:21
更新日: 2024.02.06 04:30

新生ステークF1、マシンのネーミングライツを持つKickカラーのグリーンをあしらった新車『C44』を公開


F1 | 新生ステークF1、マシンのネーミングライツを持つKickカラーのグリーンをあしらった新車『C44』を公開

 現地時間2月5日(月)、ステークF1チームは、2024年シーズンのF1世界選手権を戦う新マシン『C44』を公開した。

 2019年から5年間、自動車メーカーのアルファロメオがザウバーのネーミングライツを獲得していたため、ザウバーはアルファロメオF1チームとして戦ってきたが、その提携は2023年シーズンをもって終了した。これによりザウバーは、2024年にチーム名が変わることを明かしており、2023年の12月には動画ライブ配信サービスを提供するオーストラリア企業『Kick.com』が新たにネーミングライツを得たことが発表された。


関連のニュース