F1 ニュース

投稿日: 2016.04.17 05:34
更新日: 2016.04.17 05:35

ヒュルケンベルグ「なぜホイールが脱落したかさっぱり分からない」:Fインディア 中国GP土曜


F1 | ヒュルケンベルグ「なぜホイールが脱落したかさっぱり分からない」:Fインディア 中国GP土曜

 2016年F1中国GPの土曜予選で、フォース・インディアのニコ・ヒュルケンベルグは10位、セルジオ・ペレスは7位だった。

■サハラ・フォース・インディアF1チーム
ニコ・ヒュルケンベルグ 予選=10位(3グリッド降格のペナルティ)
 正直言って何が起きたのか分からない。皆が見たとおり、ホイールが外れた。でもなぜ外れたのか、どのようにして外れたのか、僕は知らない。ガレージを出る時にはきちんと装着されていた。何も異常は感じなかったからね。ルーズになってきたとも感じないし、ステアリングからも問題の兆候は一切感じなかった。突然外れたんだ。ゆっくり走っていた時だったので、すぐに安全にコース脇にクルマを止めることができた。

 普通はバイブレーションが起きて、異常があることが分かるものだが、今日は突然の出来事だった。いきなりホイールが外れた。1分前についていたものが次の瞬間には脱落していた。

 がっかりしている。今週末は好調だったから、Q3で走りたかった。明日のレースは面白くなりそうだ。今日よりは物事がうまく進むといいね。

セルジオ・ペレス 予選=7位
 予選でのマシンパフォーマンスにすごく満足している。今朝雨が降っていた時もかなりよさそうだったし、最終的に予選7番手というのは僕らのマシンのポテンシャルを示す結果だ。

 昨夜の間にマシンバランスを向上させ、その成果が見えた。路面はところどころ滑りやすく、ミスをしやすい状況だった。でも集中力を保ち、自分たちにふさわしいリザルトを手に入れた。

 面白いレースになりそうだ。戦略の選択肢がいくつかあるからね。ポイントは取れると自信を持っている。タイヤのデグラデーションが決勝の主なファクターのひとつになるだろう。でも僕らはすべてのコンパウンドをしっかり理解しているから、正しい戦略を選べると思う。


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン


村上楓(むらかみかえで)

F1 Photo Ranking

フォトランキング