F1 ニュース

2017.04.08

フェラーリがワン・ツー【タイム結果】F1第2戦中国GP フリー走行3回目


F1 | フェラーリがワン・ツー【タイム結果】F1第2戦中国GP フリー走行3回目

 2017年F1第2戦中国GPのフリー走行3回目が4月8日に行われた。気温22℃、路面34℃、ドライコンディションのなか行われたセッションは、フェラーリのセバスチャン・ベッテルがトップタイムをマークした。 

天候不良によってフリー走行1回目が赤旗中断、フリー走行2回目が中止されたため、多くのチームとドライバーにとってフリー走行3回目が実質的に今週末最初の走行機会となった。

 昨日とは打って変わってドライコンディションで行われたこのセッションでは、多くのチームが貴重な走行時間を有効活用するために2台のマシンでそれぞれ別のプログラムを行った。

 そんななかセッション序盤に突然メルセデスのバルテリ・ボッタスのマシンからTウイングが脱落。スチュワードはメルセデスに修復を命じず、チームも走行時間を無駄にしないよう、修復しないまま走行を継続させた。

 路面にラバーが乗り切っていないなかまずアタックラップを行ったのはフェラーリのキミ・ライコネン。スーパーソフトタイヤで1分34秒519を記録し、早速昨年のポールタイムを0.9秒塗り替える。

 連続してチームメイトのセバスチャン・ベッテルもタイムアタックを敢行。ライコネンよりも1秒以上速い1分33秒336を記録する。

 続けざまにライコネンもタイムを更新し、ベッテルまで0.053秒差まで肉薄。

 セッション終盤にはメルセデスの2台もスーパーソフトでアタックラップを行うもフェラーリ勢には及ばず。首位ベッテルから0.371秒遅れの1分33秒707でボッタスが3番手、0.543秒遅れの1分33秒879でルイス・ハミルトンが4番手タイムを記録した。

 なお、マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソとストフェル・バンドーンはそれぞれ17番手と19番手となっている。
 

中国GP 中国:上海国際サーキット

Pos.

No.

Driver

Team

Time

Laps

15S.ベッテルフェラーリ1’33.33620
27K.ライコネンフェラーリ1’33.38919
377V.ボッタスメルセデス1’33.70726
444L.ハミルトンメルセデス1’33.87925
519F.マッサウイリアムズ1’34.77323
633M.フェルスタッペンレッドブル1’34.94620
73D.リカルドレッドブル1’35.09223
818L.ストロールウイリアムズ1’35.18224
930J.パーマールノー1’35.19221
1055C.サインツJr.トロロッソ1’35.22324
1127N.ヒュルケンベルグルノー1’35.44922
1220K.マグヌッセンハース1’35.52122
1311S.ペレスFインディア1’35.62620
148R.グロージャンハース1’35.68022
1526D.クビアトトロロッソ1’35.80423
1631E.オコンFインディア1’35.81124
1714F.アロンソマクラーレン1’35.91217
189M.エリクソンザウバー1’36.06325
192S.バンドーンマクラーレン1’36.22121
2036A.ジョビナッツィザウバー1’36.70524

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

2019 raffinee Lady
今井みどり(いまいみどり)

F1 Photo Ranking

フォトランキング