F1 ニュース

投稿日: 2024.05.05 01:51
更新日: 2024.05.05 02:29

フェルスタッペンがスプリント制す。リカルド&角田のRBが大健闘のダブル入賞【レポート/F1第6戦マイアミGP】


F1 | フェルスタッペンがスプリント制す。リカルド&角田のRBが大健闘のダブル入賞【レポート/F1第6戦マイアミGP】

 現地時間5月4日、2024年F1第6戦マイアミGPのスプリントが行われ、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)がトップチェッカーを受けた。2位にシャルル・ルクレール(フェラーリ)、3位にセルジオ・ペレス(レッドブル)が続いた。

 ダニエル・リカルド(RB)が大健闘の4位で、今季初ポイントを獲得。角田裕毅(アルファタウリ)は8位で今季3度目の入賞を果たし、RBは今季初ダブル入賞を果たした。


関連のニュース