F1ニュース

2017.04.20

ホンダF1パワーユニットが突然示した「完璧な信頼性」にマクラーレンが喜びと困惑


 マクラーレン・ホンダはF1バーレーン合同テスト2日目、トラブルなく周回を重ねることができた。バーレーンではパワーユニットのトラブルが日々、連発していたが、テスト最終日のみは発生しなかった。レーシングディレクターのエリック・ブーリエは、順調な一日を喜ぶ一方で、トラブルの原因が判明していないため、信頼性の問題が解決したとはいえないと、慎重に考えている。


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース