F1 ニュース

2017.07.03

ハースF1代表、ブレーキ問題に「ドライビングスタイルの違いが関係」と説明


F1 | ハースF1代表、ブレーキ問題に「ドライビングスタイルの違いが関係」と説明

 ハースF1のチーム代表を務めるギュンター・シュタイナーは、ロマン・グロージャンとケビン・マグヌッセンのドライビングスタイルの違いが、チームを悩ませ続けるブレーキの問題に関係していると言う。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

2019 TEAM GOH MODELS
ちはる

F1 Photo Ranking

フォトランキング