F1ニュース

2017.10.13

ガスリーのスーパーフォーミュラ最終戦出場が内定との報道。トロロッソの候補にハートレーが浮上


 ピエール・ガスリーが10月22日、F1アメリカGPとスーパーフォーミュラ最終戦のどちらに参戦するのか注目が集まっているが、スーパーフォーミュラでのタイトルの可能性を優先し、鈴鹿で走ることが内定したと複数のメディアが報じている。トロロッソは代わりとなるドライバー選考を進めているといわれ、ブレンドン・ハートレーが候補に浮上している。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています