F1ニュース

2017.10.13

バトン、スーパーGTフル参戦の可能性高まる? 米ホンダがIMSAへの起用を検討も見送り


 アキュラ・チーム・ペンスキーは2018年のIMSAウェザーテック・スポーツカー・チャンピオンシップ(WSCC)のドライバーとして、エリオ・カストロネベス、リッキー・テイラー、ファン・パブロ・モントーヤ、デーン・キャメロンを起用することを発表、フルタイムラインアップを確定させた。しかし一時はジェンソン・バトンの起用を検討していたと、ホンダ・パフォーマンス・デベロップメントのアート・セント・シアー社長が語った。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています