F1ニュース

2017.10.13

マリア・デ・ビロタの遺族、マノーF1との法的争いを終了。死去から4年


 2012年、F1テスト中の事故で重傷を負い、翌年、命を落としたマリア・デ・ビロタの遺族が、マノーF1チームとの話し合いのなかで合意に達し、法的争いが終了したことを発表した。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています