F1ニュース

2018.01.11

ウイリアムズF1の“史上最悪の選択”に批判も、クビカはパフォーマンス不足で落選との説


 BBCのF1部門チーフが、ウイリアムズは2018年のレースドライバーとしてロバート・クビカではなくセルゲイ・シロトキンを選んだと発言、その主な理由として予選ラップのシミュレーションでクビカが十分な速さを発揮できず、ピレリタイヤに適応できなかったことを挙げた。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース

News Ranking

本日のレースクイーン

FLEX/TAS2018
引地裕美(ひきちゆうみ)

Photo Ranking

フォトランキング

Weekly Calendar

ウィークリーカレンダー

21日(Sun)

22日(Mon)

23日(Tue)

24日(Wed)

25日(Thu)

26日(Fri)

WRC 第1戦モンテカルロ

27日(Sat)

IMSA 第1戦デイトナ24時間

WRC 第1戦モンテカルロ