F1 ニュース

投稿日: 2016.07.04 12:46
更新日: 2016.07.04 12:49

メルセデス、オーストリアGPの事件により「チームオーダー」の可能性に言及


F1 | メルセデス、オーストリアGPの事件により「チームオーダー」の可能性に言及

 メルセデス・モータースポーツのボス、トト・ウォルフは、F1オーストリアGPでの接触事故を受けて、ルイス・ハミルトンとニコ・ロズベルグにチームオーダーを採用するかどうか検討を迫られている。 

 わずか8週間前のF1スペインGPでも両者は接触し、悪夢は再び起きた。今回は結果的にロズベルグがフロントウイングにダメージを負い4位に後退、ハミルトンが優勝を果たした。

 さらにはレース後に審議対象となり、順位の変動はなかったもののロズベルグには10秒のタイムペナルティが加算され、フロントウイングが壊れた状態で走り続けたことによる戒告処分も受けている。

 トト・ウォルフは、このような事態を防ぐためにルールが必要だと感じているようだ。

「バルセロナでの事故については、それまで29レースの間、両者は接触していなかったから深刻なものだとは考えていなかった。『これは問題ない』と自分に言い聞かせてね。もう同じことは起こさないと彼らは学んだはずだと、少し甘い考えを持っていた。しかし再び事故が起きてしまった」


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

Arrange Lovely Cats
葵井えりか(あおいえりか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング