F1 ニュース

投稿日: 2016.07.30 09:44
更新日: 2016.07.30 09:59

ベッテル「ロングランペースが課題」:フェラーリ ドイツ金曜


F1 | ベッテル「ロングランペースが課題」:フェラーリ ドイツ金曜

 2016年F1ドイツGPの金曜プラクティスで、フェラーリのセバスチャン・ベッテルは3位/3位だった。

 
■スクーデリア・フェラーリ
セバスチャン・ベッテル フリー走行1=3位/2=3位
 2回のセッションの結果はおおむね良好だ。でも今夜さらにマシンを改善し、さらにいい状態に持っていく必要がある。
 
 1ラップの速さについてはまずまずだと思う。ロングランに関してはまだよくチェックしていないが、午後のほとんどを使ってソフトタイヤで走ったところ、かなり長持ちした。全体的に悪くはないけれど、さらに向上させる必要はあると思う。 
 
 マシンの感触をもっとよくして、僕のドライビングに合わせたい。そのためにマシンセットアップの作業に取り組み、うまくまとめあげなければ。それができれば、もっとプッシュし、激しくアタックできる。 
 
 無線通信に関する新規則について言うと、いろいろ覚えていなければならないという面で楽になるから、妥当な決定だと思う。