F1ニュース

2018.05.16

F1 Topic:レッドブルとの交渉に向けて重要な1カ月、テストで投入されるホンダPUの仕様は?


 また、政治的にもこれからの1カ月は重要な時期となる。というのも、現在ホンダはレッドブルと2019年に向けた交渉を行っており、そのレッドブルがホンダを選択するかどうかを決める大きな要素として、「ホンダと組んで本当に勝てるかどうかを見極めようとしている」(山本雅史モータースポーツ部長)からだ。

 スペインGPの日曜日には、ルノーのシリル・アビデブール(マネジングディレクター)が、「われわれはカナダGPにアップデートを入れる。レッドブルからは次のアッブグレードPUを見るまで、待ってほしいと言われている」と語っていることを考えると、ホンダものんびりはしていられない。

 だが、スペインGPのレース後、「今後に向けたトライをするために、何か新しいモノを入れますか?」と田辺TDに尋ねたところ、「テストで新しいモノは入ります」と言いつつも、「新スペックとかそういうものではありません」とのことだった。

 ちなみに田辺TDはスペインGPの後、HRDさくらでのミーティングのために帰国の途に就いた。「もし新スペックをテストするのなら、ここ(バルセロナ)に残っています」(田辺TD)という。

 果たして、インシーズンテストで、どんな仕様のPUを走らせているのか? そして、新スペックはいつ投入されるのか? コース外の戦いにも注目したい。