F1ニュース

2018.07.12

2012年にフェラーリF1への移籍が決まっていたクビカ。「今はそのことを辛く感じる」


 何年もの間噂されていたことだが、ロバート・クビカはラリー中での事故でF1キャリアが絶たれた2012年に、フェラーリと契約していたことを明らかにした。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています