F1ニュース

2018.08.15

F1 Topic:マクラーレンのシート争いが一気に過熱、最有力候補のサインツにはひとつの障害


 8月14日、マクラーレンF1が「フェルナンド・アロンソが2019年はF1でレースをしない」という正式発表を行った。

 これにより、2019年のマクラーレンのシートは、現在ふたつとも空いたままの状況となった。アロンソのチームメイトであるストフェル・バンドーンの契約も2018年シーズン限りで切れるためだ。