F1 ニュース

投稿日: 2018.10.07 21:29
更新日: 2018.10.07 21:30

接触で6位に終わったベッテル、フェルスタッペンを非難も「仕掛けたことに後悔はない」:F1日本GP日曜


F1 | 接触で6位に終わったベッテル、フェルスタッペンを非難も「仕掛けたことに後悔はない」:F1日本GP日曜

 2018年F1日本GP決勝で、フェラーリのセバスチャン・ベッテルは6位だった。ベッテルは8番グリッドから好スタートを決めて4番手に上がったが、前を行くマックス・フェルスタッペンに仕掛けた際に接触してスピン、19番手までポジションを落とした。このインシデントについてスチュワードは審議した結果、どちらかに圧倒的に非があるわけではないとして、いずれにもペナルティを科さなかった。


関連のニュース

本日のレースクイーン

apr Victoria
藤田香澄(ふじたかすみ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング