F1 ニュース

2019.01.08

マクラーレンF1のポテンシャルを信じるサインツ、5年の復活プロジェクトへの参画を望む


F1 | マクラーレンF1のポテンシャルを信じるサインツ、5年の復活プロジェクトへの参画を望む

 カルロス・サインツJr.は、マクラーレンとの現在の契約期間は2年だが、それを延長して長期間にわたりチームに貢献し、復活までのプロセスに参加することを望んでいる。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

レーシングミクサポーターズ2019
月愛きらら(かぐあきらら)

F1 Photo Ranking

フォトランキング