F1 ニュース

2019.06.10

「カナダGPの真の勝者はセバスチャンだ」フェラーリF1代表、ベッテルのミスを認めるも“悪い意図はなかった”と主張


F1 | 「カナダGPの真の勝者はセバスチャンだ」フェラーリF1代表、ベッテルのミスを認めるも“悪い意図はなかった”と主張

 フェラーリF1のチーム代表を務めるマッティア・ビノットは、F1第7戦カナダGPでレーススチュワードが下した判定にかかわらず、カナダGPの真の勝者はセバスチャン・ベッテルだと主張した。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

2019 WAKO’S GIRLS
生田ちむ(いくたちむ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング