F1 ニュース

2019.06.17

メルセデスF1代表、パワーユニットを例に「規則を変更しなければ、パフォーマンス差は縮まる」と主張


F1 | メルセデスF1代表、パワーユニットを例に「規則を変更しなければ、パフォーマンス差は縮まる」と主張

 メルセデスF1のチーム代表を務めるトト・ウォルフは、F1には安定性が必要だと主張している。2021年の技術レギュレーションの変更を最小限にすれば、競争の場におけるパフォーマンスの差を縮めるのに役立つというのだ。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 関連チーム

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

Manepa JLOC Belladonna
榎本セナ(えのもとせな)

F1 Photo Ranking

フォトランキング