F1 ニュース

投稿日: 2019.07.26 19:56
更新日: 2019.09.03 17:09

F1第11戦ドイツGP FP1:母国GPのベッテルが好スタート。フェルスタッペンはトップ2チームに僅差で追随


F1 | F1第11戦ドイツGP FP1:母国GPのベッテルが好スタート。フェルスタッペンはトップ2チームに僅差で追随

 2019年F1第11戦ドイツGP金曜フリー走行1回目は、フェラーリのセバスチャン・ベッテルがトップタイムをマークした。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは4番手、ピエール・ガスリーは6番手タイムをマークしている。

 6月下旬に続いて、今夏二度目の熱波がヨーロッパを襲っている。ドイツ中部のホッケンハイムも日中の最高気温が38℃と、例年では考えられない暑さに見舞われた。初日も快晴。FP1の始まる午前11時の時点で気温32℃、路面温度も41℃まで上がっているが、湿度が32%しかなく、蒸し暑さは感じない。