F1 ニュース

投稿日: 2019.08.01 08:50
更新日: 2019.08.01 08:56

ウイリアムズのラッセル、悔しさ収まらず「タイヤ交換についてチームを説得できていれば、大量得点できた」


F1 | ウイリアムズのラッセル、悔しさ収まらず「タイヤ交換についてチームを説得できていれば、大量得点できた」

 ウイリアムズのジョージ・ラッセルは、F1ドイツGPにおいてタイヤ交換を求めたものの聞き入れてもらえず、ポイント獲得のチャンスを逃したとして、チームに対してもっと強く出るべきだったと語った。

 ラッセルは最後から2番目のセーフティカー導入時には、ランス・ストロールのすぐ前の13番手を走行していたが、ストロールは早期にスリックタイヤに交換するという賭けに出た。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

エヴァンゲリオンレーシングRQ2019
橘香恋(たちばなかれん)

F1 Photo Ranking

フォトランキング