F1 ニュース

投稿日: 2016.10.03 08:07
更新日: 2016.10.03 08:09

バトン「一時は4位を走ったのに…セーフティカーが不運すぎた」:マクラーレン・ホンダ マレーシア日曜


F1 | バトン「一時は4位を走ったのに…セーフティカーが不運すぎた」:マクラーレン・ホンダ マレーシア日曜

 2016年F1マレーシアGP決勝で、マクラーレン・ホンダのジェンソン・バトンは9位だった。

■マクラーレン・ホンダ・フォーミュラ1チーム
ジェンソン・バトン 決勝=9位
 悪くないレースだった。でもバーチャル・セーフティカーのタイミングがすごくついてなかった。僕の後ろのグループは3回ストップで走っていて、僕は2回ストップだった。僕がピットストップを済ませた3周後にバーチャル・セーフティカーが出たもので、3回ストップの人たちは僕に対して15秒稼ぐことができたんだ。そのチャンスを自分が逃したのは悔しい。この数戦、あまり運に恵まれないね。  

 スタート直後に4位に上がったが、オープニングラップの間に、2台に抜かれてしまった。

 今日は2回ストップの方が優れた戦略だったけれど、バーチャル・セーフティカーが出ると、うまく戦略を機能させるのは難しかった。それまでは7位はつかめそうだったんだけどね。 

 でも終盤5戦には運が向いてくることを願っているよ。