F1 ニュース

投稿日: 2019.10.13 19:30
更新日: 2019.10.13 19:32

ルクレール、フェルスタッペンとの接触と危険な走行により15秒加算のペナルティ、7位に降格へ


F1 | ルクレール、フェルスタッペンとの接触と危険な走行により15秒加算のペナルティ、7位に降格へ

 フェラーリのシャルル・ルクレールに、F1日本GPでのレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンとの接触に関し、タイムペナルティが科された。その結果、6位でフィニッシュしたルクレールは7位に降格される。

 5番グリッドスタートのフェルスタッペンは、スタート直後のターン1で2番グリッドスタートのルクレールに追いつき、追い越そうとしたところ、ターン2で接触が起き、コース外にはじき出される形になり、後方まで順位を落とした。13周目には17番手にポジションを上げていたが、接触によるマシンダメージにより、ガレージに戻り、14周でリタイアという結果になった。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

SUBARU BRZ GT GALS BREEZE
あやきいく

F1 Photo Ranking

フォトランキング