F1 ニュース

投稿日: 2019.10.26 01:57

F1第18戦メキシコGP FP1:濡れ乾きのコンディションのなかハミルトンがトップタイム。レッドブル・ホンダは3、4番手


F1 | F1第18戦メキシコGP FP1:濡れ乾きのコンディションのなかハミルトンがトップタイム。レッドブル・ホンダは3、4番手

 2019年F1第18戦メキシコGP金曜フリー走行1回目は、メルセデスのルイス・ハミルトンがトップタイムをマークした。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは3番手、アレクサンダー・アルボンは4番手に入っている。

 明け方まで降り続けた雨は止んだものの、メキシコGP初日の空はどんよりと雲が垂れ込めている。FP1開始時の午前10時の時点で、気温16℃、路面温度21℃。日が射さないこともあって、肌寒い陽気だ。ウイリアムズはロバート・クビサに代わって、ニコラス・ラティフィがFP1を走行した。


本日のレースクイーン

麻布チェリーズ
藤森マリナ(ふじもりまりな)

F1 Photo Ranking

フォトランキング