F1 ニュース

投稿日: 2019.10.27 22:28
更新日: 2019.10.28 03:51

修理が間に合ったボッタスは6番手からスタート/F1第18戦メキシコGPグリッド


F1 | 修理が間に合ったボッタスは6番手からスタート/F1第18戦メキシコGPグリッド

 2019年F1第18戦メキシコGP決勝レースは、日本時間の10月28日深夜4時10分からスタート。予選でトップタイムを記録したレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは黄旗無視により3グリッド降格のペナルティを科されている。これによりフェラーリのシャルル・ルクレールがポールポジションからスタート、セバスチャン・ベッテルは2番手、メルセデスのルイス・ハミルトンは3番手から決勝に臨む。また、FIAから正式グリッドが公開され先日クラッシュしたバルテリ・ボッタスはパーツ交換することなく修理が間に合い6番手スタートとなることが決定している。


本日のレースクイーン

SUBARU BRZ GT GALS BREEZE
津田知美(つだともみ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング