F1 ニュース

投稿日: 2019.11.13 08:48
更新日: 2019.11.13 08:49

メルセデスF1代表ウォルフ、就任以来初めてグランプリを欠席。ダブルタイトル制覇で「他の問題に注力」


F1 | メルセデスF1代表ウォルフ、就任以来初めてグランプリを欠席。ダブルタイトル制覇で「他の問題に注力」

 メルセデスF1チーム代表のトト・ウォルフは、次戦F1第20戦ブラジルGPではチームに同行しないことを明らかにした。2013年の代表就任以降、ウォルフがグランプリの現場を訪れないのは今回が初めてとなる。

 2019年のコンストラクターズおよびドライバーズタイトルを獲得したメルセデスとそのふたりのドライバーたちにとって、インテルラゴスではこれまでと変わらないレースウイークが待っている。一方でウォルフはヨーロッパにとどまり、「その他の懸案事項」に注力する予定だという。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

レーシングミクサポーターズ2019
月愛きらら(かぐあきらら)

F1 Photo Ranking

フォトランキング