F1 ニュース

投稿日: 2019.11.25 06:36
更新日: 2019.11.25 06:43

SNS特集F1ブラジルGP:ホンダが1-2の快挙をセナに報告。ブルーノがマクラーレンMP4/4でデモ走行


F1 | SNS特集F1ブラジルGP:ホンダが1-2の快挙をセナに報告。ブルーノがマクラーレンMP4/4でデモ走行

 アイルトン・セナ没後25年のイベントで沸いたインテルラゴス。F1ブラジルGPはホンダの1-2フィニッシュで幕を閉じた。奇しくも決勝日の11月17日は創業者本田宗一郎氏の誕生日。そんな神がかったブラジルGPをドライバーや関係者のSNSで振り返る。
──────────────────────────────

アイルトン・セナ没後25年の節目を迎えた2019年F1ブラジルGP

初のブラジル訪問となったホンダF1山本雅史MDは、決勝前の日曜日の朝、アイルトン・セナが眠るモルンビー墓地へお参り。気合いを入れて戦いに臨んだ。

そして、ホンダF1はレース後にもセナに勝利の報告を行い、ブラジルを後にした。

2019年のブラジルGPでは、アイルトン・セナ没後25年の節目の年として様々なイベントが行われた。中でもアイルトンの甥ブルーノ・セナと英国F3時代のライバル、マーティン・ブランドルによる1988年のマクラーレンMP4/4・ホンダのデモランはサンパウロのファンへの特別なプレゼントとなった。


F1 関連ドライバー

本日のレースクイーン

ADVICS muta Racing fairies
藤井マリー(ふじいまりー)

F1 Photo Ranking

フォトランキング