F1 ニュース

投稿日: 2019.12.19 07:30
更新日: 2019.12.18 11:03

ホンダ田辺TD 2019年F1総括(2):事前確認の強化でトラブルが減少「上を目指すための開発ができるようになった」


F1 | ホンダ田辺TD 2019年F1総括(2):事前確認の強化でトラブルが減少「上を目指すための開発ができるようになった」

 ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターが、レッドブルとトロロッソの2チームとともに戦ったホンダの5年目のシーズンを振り返った。

──2019年シーズンのパワーユニット(PU/エンジン)を振り返りたいと思います。まずスペック1は、どのようなパワーユニットだったのでしょうか。
田辺豊治F1テクニカルディレクター(以下、田辺TD):基本的には2018年の最終スペックだったスペック3をさらに向上させた仕様です。そのスペック3をベースに2019年のスペック1が開発され、(第4戦アゼルバイジャンGPから投入された)スペック2は、スペック1で不安があった信頼性を向上しただけでなく、スペック1よりも信頼性が向上した分、ICE(内燃機関)のパフォーマンスも上げられるような仕様になっていました。


F1 関連チーム

本日のレースクイーン

GAINERsucre
五十川ちほ(いそがわちほ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング