F1 ニュース

投稿日: 2020.02.05 09:07
更新日: 2020.02.05 09:08

「フェラーリF1は強い政治力を身につける必要がある」代表、不正疑惑騒動はライバルたちの策略と主張


F1 | 「フェラーリF1は強い政治力を身につける必要がある」代表、不正疑惑騒動はライバルたちの策略と主張

 フェラーリF1チーム代表のマッティア・ビノットは、チームはF1における政治ゲームに熟達する必要があると述べている。2019年のフェラーリは、その分野でライバルチームたちに引けを取っていたというのだ。

 昨年、フェラーリはシーズン後半に不正行為を行っているという疑惑を持たれた。その問題から、フェラーリにはライバルに対し戦略として政治的駆け引きを用いるという点で弱点があることが露呈したと、ビノットは考えている。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース

本日のレースクイーン

Pacific Fairies
辻門アネラ(つじかどあねら)

F1 Photo Ranking

フォトランキング