F1 ニュース

投稿日: 2020.02.12 17:50
更新日: 2020.02.12 18:10

メルセデスF1代表、コロナウイルスの状況を懸念しつつも中国GPの開催を願う


F1 | メルセデスF1代表、コロナウイルスの状況を懸念しつつも中国GPの開催を願う

 メルセデスF1チーム代表のトト・ウォルフは、コロナウイルスの脅威が現在も去っていないなか、チームも彼自身も今年4月開催の中国GPに向けたロジスティクスの準備を進めているという。

 新型ウイルスは今も中国本土で感染が拡大しており、多くの国々が中国への渡航制限を実施、3月21日に三亜で開催予定だったFIAフォーミュラE選手権ラウンドは延期となり、中国での国際的なスポーツイベントのいくつががキャンセルとなった。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

PACIFIC JLOC エンジェル
星香(せいか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング