F1 ニュース

投稿日: 2020.02.21 05:54
更新日: 2020.02.25 18:03

【第1回F1バルセロナテスト2日目・タイム結果】ライコネンが最速。ホンダ勢はハード寄りのC2タイヤで4&5番手


F1 | 【第1回F1バルセロナテスト2日目・タイム結果】ライコネンが最速。ホンダ勢はハード寄りのC2タイヤで4&5番手

 2020年F1プレシーズンテストが2日目を迎え、スペイン・バルセロナで全10チーム13人のドライバーがニューマシンで走行した。

 この日のトップタイムをマークしたのはアルファロメオのキミ・ライコネン。セッション終わり間際までレーシングポイントのセルジオ・ペレスがタイムシートのトップに位置していたが、終盤、ライコネンが最もソフト寄りのC5タイヤでショートランを行うなかで、タイムを更新した。