F1 ニュース

投稿日: 2020.02.27 07:47
更新日: 2020.02.27 07:49

ホンダF1の両パートナーにトラブルも、4人がトップ6入り「PUに大きな問題はなくスムーズに作業」と田辺TD/テスト2初日


F1 | ホンダF1の両パートナーにトラブルも、4人がトップ6入り「PUに大きな問題はなくスムーズに作業」と田辺TD/テスト2初日

 2020年第2回F1プレシーズンテストがスタート、初日の2月26日に、レッドブル・ホンダはマックス・フェルスタッペンとアレクサンダー・アルボン、アルファタウリ・ホンダはダニール・クビアトとピエール・ガスリーをそれぞれ起用して、ニューマシンのテストにあたった。

 午前セッション序盤のインスタレーションラップにおいて、レッドブルにはサスペンショントラブル、アルファタウリにはパイプの緩みが見つかり、それぞれ長時間にわたって修理にあたることになり、アルボンとガスリーは走行時間を大幅に失った。それでも午前の順位では、ガスリーが1分17秒540(C4タイヤ)で2番手、アルボンは1分17秒550(C2タイヤ)で3番手と、上位につけている。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム