F1 ニュース

投稿日: 2020.04.02 08:56
更新日: 2020.04.02 08:58

「ベッテルは引退するかマクラーレンに移籍するべき」と元F1最高権威者エクレストン


F1 | 「ベッテルは引退するかマクラーレンに移籍するべき」と元F1最高権威者エクレストン

 元F1最高権威者のバーニー・エクレストンは、親しい友人であるセバスチャン・ベッテルの将来について語り、来季2021年にフェラーリに留まっても得るものはなく、引退するかマクラーレンへ移籍するべきだと主張した。

 ベッテルのフェラーリとの現契約は2020年末で終了する。チーム代表のマッティア・ビノットが大幅なサラリー削減の上、1年間の契約延長を提案しているとの報道もある。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

マツモトキヨシレースクィーン
成沢紫音(なるさわしおん)

F1 Photo Ranking

フォトランキング