F1 ニュース

投稿日: 2020.05.13 07:36
更新日: 2020.05.13 07:39

フェラーリF1、ベッテルの後任としてリカルドでなくサインツを選択か「数日中に発表」との報道も


F1 | フェラーリF1、ベッテルの後任としてリカルドでなくサインツを選択か「数日中に発表」との報道も

 セバスチャン・ベッテルが2020年末でフェラーリを離脱することが発表され、チームが後任に誰を選ぶのかが注目されている。いくつかのメディアが、マクラーレンのカルロス・サインツJr.の起用が近々発表される見通しであると伝えている。

 5月12日、フェラーリとベッテルが2021年に向けて契約を延長しないことを正式に発表した。両者の交渉がまとまらなかった場合の後任候補として、以前からサインツとルノーのダニエル・リカルドの名前が挙げられてきた。しかし一部メディアが、すでにフェラーリは25歳のサインツを選ぶことを決めたと報じている。


本日のレースクイーン

Pガール
鈴乃八雲(すずのやくも)

F1 Photo Ranking

フォトランキング