F1 ニュース

投稿日: 2020.07.06 05:55
更新日: 2020.07.06 05:59

ホンダF1、表彰台ならず「3台リタイアという非常に厳しい結果。トラブルについてはチームと共に解析する」と田辺TD


F1 | ホンダF1、表彰台ならず「3台リタイアという非常に厳しい結果。トラブルについてはチームと共に解析する」と田辺TD

 2020年F1オーストリアGP決勝で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン、アレクサンダー・アルボン、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのダニール・クビアトはリタイアという結果に終わった。ピエール・ガスリーは7位で入賞を果たした。

 レッドブル・レーシングの要求により決勝スタート直前にルイス・ハミルトン(メルセデス)の黄旗無視についての再調査が行われた結果、予選2番手のハミルトンへの3グリッド降格のペナルティが決定。それによりフェルスタッペンは2番グリッド、アルボンは4番グリッドに繰り上がった。ガスリーとクビアトは暫定グリッドから変更なく12番グリッド、13番グリッドからのスタートとなった。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム