F1 ニュース

投稿日: 2020.08.25 14:08

ヒュルケンベルグ、リザーブドライバー就任に否定的「F1復帰の機会がない状況を受け入れるのは意味がない」


F1 | ヒュルケンベルグ、リザーブドライバー就任に否定的「F1復帰の機会がない状況を受け入れるのは意味がない」

 ニコ・ヒュルケンベルグは、シルバーストンで行われた2020年F1第4戦イギリスGPと第5戦70周年記念GPでセルジオ・ペレスの代役を喜んで引き受けたが、将来どこかのチームのリザーブドライバーの役目を受け入れることは無意味だと考えている。

 イギリスGPの開催直前、ペレスが新型コロナウイルスに感染したため隔離を行うことになり、レーシングポイントはペレスの代役としてヒュルケンベルグを起用した。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています