F1 ニュース

投稿日: 2020.08.26 09:21
更新日: 2020.08.26 09:24

マネージャーを持たないベッテル、現在の難局においても契約交渉は自身で行う意向


F1 | マネージャーを持たないベッテル、現在の難局においても契約交渉は自身で行う意向

 フェラーリF1チームのセバスチャン・ベッテルは、個人マネージャーにF1キャリアを導いてもらうのではなく、常に自分自身と、信頼を寄せる限られた周囲の人々のサポートを得て活動を行ってきた。

 ベッテルはグランプリレースの世界において、自身で契約交渉を行う数少ないドライバーのひとりだ。2020年末でフェラーリから離脱することが決まり、F1での将来に関わる話し合いと交渉が極めて重要な今も、彼は方針を変えるつもりはないと明かした。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

ZENTsweeties
桜田莉奈(さくらだりな)

F1 Photo Ranking

フォトランキング