F1 ニュース

投稿日: 2020.09.26 13:03
更新日: 2020.09.26 13:07

ホンダF1田辺TD初日会見:3基目のPU投入も、パフォーマンスと耐久性のバランスを考慮「過去のような使い方は難しい」


F1 | ホンダF1田辺TD初日会見:3基目のPU投入も、パフォーマンスと耐久性のバランスを考慮「過去のような使い方は難しい」

 2020年F1第10戦ロシアGP初日のホンダ勢は、最高位のマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が7番手、あとの3人はトップ10圏外と、少なくともショートランに関してはやや苦戦。ホンダF1の田辺豊治テクニカルディレクターも、「マシンバランスがまだ決まってない」と分析する。一方で懸念されたパワーユニット(PU)のトラブルに関しては、4台ともに問題なく走行でき、「トラブル対策が作動していることが、確認できた」と言っていた。

 ホンダは初日フリー走行に向けて、アルボンを除く3台に3基目のパワーユニットを投入。その意味についても、田辺TDに語ってもらった。


本日のレースクイーン

ジェームスガレージガールズ
友野ゆみ(とものゆみ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング