F1 ニュース

投稿日: 2020.11.01 11:33
更新日: 2020.11.01 11:35

レッドブル代表「予選3番手を獲得できたのはメカニックたちのおかげ」通常15分の修理を8分で完了【F1第13戦】


F1 | レッドブル代表「予選3番手を獲得できたのはメカニックたちのおかげ」通常15分の修理を8分で完了【F1第13戦】

 2020年F1エミリア・ロマーニャGPの土曜予選で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは3番手、アレクサンダー・アルボンは6番手だった。Q2でフェルスタッペン車にトラブルが発生したが、メカニックたちの素早い作業によりフェルスタッペンは無事にQ2を通過することができた。レッドブルは「メカニックたちは通常15分かかる作業を8分でやり終えた」と述べている。

■アストンマーティン・レッドブル・レーシング
チーム代表クリスチャン・ホーナー

 今日マックスが3番グリッドを確保できたのは、メカニックたちの信じられないようなチームワークのおかげだ。彼らは33号車の電気系の問題を記録的な時間で修理してくれた。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

Moduloスマイル
永原芽衣(ながはらめい)

F1 Photo Ranking

フォトランキング