F1 ニュース

投稿日: 2020.11.12 08:51
更新日: 2020.11.12 08:53

ウイリアムズF1チーム代表が新型コロナ陽性。トルコGPではリモートで指揮


F1 | ウイリアムズF1チーム代表が新型コロナ陽性。トルコGPではリモートで指揮

 ウイリアムズ・レーシングは、11月11日、暫定チーム代表のサイモン・ロバーツが2020年F1第14戦トルコGP前にCOVID-19検査を受けたところ、陽性結果が出たと発表した。

 ロバーツは月曜のチームが決めた定期検査では陰性だったものの、軽度の症状が表れたため、11日水曜の朝に再度検査を受けたところ、陽性の結果が出たという。ロバーツは、英国国内のガイドラインに従って、10日間の隔離生活に入る。体調は悪くないということで、トルコGPの週末は、自宅からチームへの指示を与えるということだ。その間、チームマネージャーのデイブ・レディング、ビークルデザイン・チーフエンジニアのアダム・カーターが現場の指揮をとる。


関連のニュース

本日のレースクイーン

WedsSport RacingGals
宮本りお(みやもとりお)

F1 Photo Ranking

フォトランキング