F1 ニュース

投稿日: 2020.11.17 14:04
更新日: 2020.11.17 14:05

ピレリの現場責任者マリオ・イゾラ、F1トルコGPで行われた新型コロナ検査で陽性に。現在は隔離中


F1 | ピレリの現場責任者マリオ・イゾラ、F1トルコGPで行われた新型コロナ検査で陽性に。現在は隔離中

 F1にタイヤを供給するピレリのレーシングマネージャーを務めるマリオ・イゾラは、新型コロナウイルス検査で陽性となった。隔離に入ってはいるものの、現在症状は出ていないという。

 ピレリの声明によると、イゾラは第14戦トルコGPの日曜日にイスタンブール・パーク・サーキットで陽性反応が出たという。

「FIA、F1、ピレリは、ピレリのF1およびカーレース責任者のマリオ・イゾラが、11月15日日曜日、トルコGPでのCOVID-19検査で陽性となったことを確認した」とピレリは述べた。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

マッハ車検GAL
小林唯叶(こばやしゆいか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング