F1 ニュース

投稿日: 2020.11.24 08:39
更新日: 2020.11.24 08:40

ベッテル「フェラーリF1との蜜月時代は終わったが、やる気を失ってはいない」


F1 | ベッテル「フェラーリF1との蜜月時代は終わったが、やる気を失ってはいない」

 4度のF1世界チャンピオンであるセバスチャン・ベッテルは、フェラーリとの蜜月時代は終わったと認めた。しかし、フェラーリを離れた後も、自身のF1キャリアはあと3年から7年は続く予定だという。

 ベッテルはフェラーリでの最終シーズンを迎えており、2021年にはチーム名をアストンマーティンへと変更するレーシングポイントに移籍する。

「僕は今33歳だ。あと3年は走るつもりだけど、40歳でレースをしていたくはない」とベッテルは語った。「つまり、僕にはF1での時間が3年ないし7年残っているということになる」


本日のレースクイーン

UP GARAGE HONEYS
五十嵐希(いがらしのぞみ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング