F1 ニュース

投稿日: 2016.11.13 17:48

バトン、Q1で敗退「苦戦の原因が全く分からない。忘れてしまうしかない…」マクラーレン F1ブラジルGP土曜


F1 | バトン、Q1で敗退「苦戦の原因が全く分からない。忘れてしまうしかない…」マクラーレン F1ブラジルGP土曜

 2016年F1ブラジルGPの土曜予選で、マクラーレン・ホンダのジェンソン・バトンは17位だった。

■マクラーレン・ホンダ・フォーミュラ1チーム
ジェンソン・バトン 予選=17位
 昨日はマシンバランスがとてもよくて、FP2で10位だった。なのに今日は全く違うクルマになってしまった。

 何か問題があるのは間違いない。マシンの感触がこんな風になるような理由はない。でも今朝からずっとこうなんだ。ペースが悪く、苛立ちを感じる。

 気温が下がると、大抵はリヤのグリップと安定性が少し高まる。(でも)高速でノーズに関してもそうなってそれで低速コーナーでリヤタイヤを傷めてしまう。タイヤがダメージを負うとグリップが得られなくなる。

 とりあえず今日は終わったのだし、明日はまた別の一日になる。

 高速でオーバーステアがひどかった。他のマシンと比較すると変だと思う。彼らは昨日高速で苦しみ、今日はアンダーステアだった。

 間違いなく何かがおかしい。エンジン、ギヤボックス、サスペンションを交換したけど、それで何かが変わるはずがない。

 何がはっきりした理由があるわけじゃないのが苛立たしい。説明がつかないんだ。この6戦、(予選が)ひどい状態だ。でもその理由が分からない。

(Crash.netに語り)予選を戦うのもあと1回だ。今の僕にとってはそれが本当にうれしい。これからおいしいものでも食べに行って、このひどい一日を忘れてしまおう。
  


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース

本日のレースクイーン

ARTA GALS
はらことは(はらことは)

F1 Photo Ranking

フォトランキング