F1 ニュース

投稿日: 2021.02.19 22:03
更新日: 2021.02.19 22:05

2021年型アルファタウリF1『AT02』:2トークンを使い、フロントエンドを変更


F1 | 2021年型アルファタウリF1『AT02』:2トークンを使い、フロントエンドを変更

 スクーデリア・アルファタウリF1のテクニカルディレクター、ジョディ・エギントンが、2021年型マシン『AT02』を設計するにあたり、昨年型と比較してどの部分を変更したのかなど、そのアプローチについて語った。アルファタウリは2月19日にニューマシンをオンラインで披露した。

「ダウンフォース削減を狙った空力レギュレーションの変更に対応するため、フロア、ディフューザー、リヤブレーキダクトなどに多数の変更を行った。それらを最適化し直すためには膨大な作業が必要だった」とエギントンは言う。


本日のレースクイーン

エヴァンゲリオンレーシングRQ2020
藤谷梨砂子(ふじたにりさこ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング